非金融系FPそばこと不確実な日々

2019年2月にCFPを取得しました。FPとして知っておいた方が良さそうなことを色々と書いていきます。

長野イトーヨーカ堂から昔を思い出す

今から30年以上前の話です。

子供の頃、私は長野県長野市に住んでいました。長野市には有名な善光寺があり、その門前町から長野駅までの間の街並みが大変好きでした。

私は善光寺から東に行った郊外に住んでいたので、街中というとまず権堂という辺りまで出ます。権堂にはアーケード街があり、その入り口の辺りにイトーヨーカ堂があります。そこからアーケードに入り、抜けると善光寺門前町に出ます。

アーケードの途中からも入ることが出来たかと思いますし、アーケードの一本向こうに大通りがあり、そこからも入ることが出来たのが、そごう百貨店でした。確か丸光そごうという名前出会ったと思います。私の中では、そごうは長野の街で一番おしゃれな場所であったと記憶しています。

大通りの交差点を、そごうから斜め向かいに見るとダイエーがあり、ダイエーの脇、または一本隣の道を南に向かっていくと東急があり、長野駅への繋がっていきます。

逆方向、つまり門前町を北に向かうと善光寺へと行くことができます。

当時の私にとって権堂から長野駅の辺りに行くことは、とてもおしゃれというか大人になったような、背伸びをしているような気持ちにさせてくれる時でした。

平成27年善光寺御開帳のときに、随分久し振りに長野に行きました。目的地は善光寺でしたので、長野駅から善光寺に向かって歩きました。

門前町に入る手前で何か違和感を感じました。それは妙にすっきりとしているというか。そして分かりました。そごうが無くなっていたのです。建物がすっかり無くなっていました。今調べてみると2000年に閉店していたそうです。

ちなみに斜め向かいにあったダイエーも2000年に移転して空き店舗になっていたようです。

またその時、東急やイトーヨーカ堂にも寄ったのですが、随分古くなったなあと感じました。

なぜ30年以上前のことを思い出したのか、実は日経電子版にこんなニュースがあったからなのです。

[ヨーカドー長野店、閉店日は20年6月7日:日本経済新聞
www.nikkei.com]

権堂のアーケード街入り口にあったイトーヨーカ堂が、ビルの賃貸借契約の終了により20年6月に、42年の営業を終了するのだそうです。

このイトーヨーカ堂の思い出と言えば、タレントの田中律子さんが10代の頃に店舗前でイベントを見たことが強く印象に残っています。初めて見た芸能人だったので、とてもよく覚えています。

私の記憶の中にある長野のイメージが次々と変わっていくので残念なのですが、30年の月日というのはそういうことなんだなと妙に感慨深く思ったりもします。