非金融系FPそばこと不確実な日々

2019年2月にCFPを取得しました。FPとして知っておいた方が良さそうなことを色々と書いていきます。

労務管理・給与

男性国家公務員の育休取得へ向けた動き

日経新聞によると男性国家公務員に育児休暇を取得するように推進するような取り組みを検討しているとのことです。1ヶ月以上の取得を目指すとのことです。1ヶ月の育児休業っていうのもどうかとは思いますが、一歩前進といったところでしょうか。民間に対して…

セブンイレブンの残業代未払いの問題点

今年は何かと悪いニュースの続いたセブンイレブンですが、最後に残業代未払いという問題が発覚しました。それは1970年代まで遡る話とか。サービス残業、過度な超過労働などが大きく問題となっている中、大手のセブンイレブンがそのようなことをしているとは…

勤務間インターバル制度とは

働き方改革が今年のキーワードのひとつではあったと思います。一部制度は今年の4月から、また条件に応じて来年4月からスタートなどという流れで徐々に浸透していくことになるのでしょう。その中のひとつに「勤務間インターバル制度」というものがあります。…

バイト時給と最低賃金

某回転寿司店に行きました。連休最後の日であったからか、お昼どきであったからか、待っているお客さんが多く、盛況だなと感じました。待っている時、バイト募集のポスターが目に付きました。ただその時給を見ると最低賃金より低いのでは?と思われる金額で…

社内通貨と感謝の気持ちを伝えるポイント

何でも社内で感謝の気持ちを伝えるシステムがあるという話を聞いて調べていました。感謝の気持ちをシステムで伝えるってどういうこと?というのが始まりです。すると社内通貨という制度を導入している会社があるのだということを知りました。これは給与や賞…

派遣社員の年数に応じた賃金上げへの期待と懸念

厚生労働省が派遣社員に対して勤続年数や能力に応じて賃金を払うように義務づけるという指針を出したそうです。20年4月から始まる「同一労働同一賃金」に合わせて、正規雇用者と非正規雇用者の不合理な待遇差をなくすという目的があるようです。世の中には不…

社会保険料と定時決定

6月、7月は給与担当者にとっては非常に忙しい時期です。その中に定時決定という処理があります。会社員の社会保険料(健康保険料、厚生年金保険料)は通常、定時決定により決まります。「通常」というわけで例外もあるのですが複雑なので、ここではフルタイ…

パタハラ問題について考える

パタハラという言葉をよく聞くようになりました。パタハラとは男性が育児休職等、育児に関する権利や機会を上司等が侵害する行為を指すそうです。パタニティーハラスメントの略で「パタニティー」とは父性のことを言います。最近、パワハラ、マタハラなどな…

住民税の簡単な話

会社からお給料をもらっている方は、6月の給与明細から住民税の額が変わっていることにお気付きでしょうか?と言うか、実は基本的に毎月同じ額が引かれていることにお気付きだったでしょうか?住民税は所得税と似たようなものだと思っている、またはよく分か…

令和2年に向けての所得税改正

システム屋として、給与計算のシステムをメンテナンスしているのですが、毎年、法改正がないかとドキドキしています。残念なことに来年、所得税の改正があることが分かってしまったので、簡単にまとめてみました。 給与収入と給与所得 所得税の話が出ると、…

短時間勤務者の給与に問題はないのか?

給与で払われる時間外手当って、どういう計算になっているのでしょう?実は多くの人は知らないだけで、担当の方はまあまあ苦労しているのです。 月給を時給に換算する 時間外手当の計算は以下の通りです。時間外労働時間×時給×1.25あれ?私、月給制なんだけ…