非金融系FPそばこと不確実な日々

2019年2月にCFPを取得しました。FPとして知っておいた方が良さそうなことを色々と書いていきます。

メルペイのオリガミペイ買収

メルカリの傘下にあるメルペイがオリガミペイを手掛けるOrigamiを完全子会社化するというニュースがありました。これによりメルペイとオリガミペイが統合されオリガミペイはサービスを終了するようです。オリガミペイといえばQRコード決済の初期からサービス…

スニーカー投資の盛り上がり

今朝のモーサテで今、スニーカーが熱いのだという特集をしていました。といっても単なるスニーカー人気という話ではなく、それを転売することで儲けている人がいるということでした。あるショップで新作のスニーカー販売日が取材されていました。販売日に並…

コーヒーショップ禁煙の動き

本日、ドトールコーヒーに行くと「今後、喫煙所では加熱式タバコのみ喫煙可能となります」というお知らせが掲示されていました。以前からスターバックスではタバコを吸うことが出来なかったものですが、ドトールコーヒーでは分煙されていて喫煙可能であった…

良品計画の株価下落

無印良品を展開する良品計画の株価が今年に入ってから大きく下落しています。1月10日に2654円を付けていたものの、1月17日には2013円を、本日は少し戻して2077円となっています。10日ほどの間に20%超の下落をしていたのでした。下落の直接的な原因は、20年2…

プロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学

90年代と言えば、新日本プロレスの闘魂三銃士と全日本プロレスの四天王プロレスが全盛期の時代でした。全日本プロレスの四天王プロレスに至るには最初はジャンボ鶴田という大きな壁を乗り越えていく物語でした。そこから突出した4人のレスラーによる激しいプ…

積立FXの実績(28週目)

積立FXの運用28週目です。資金が少ないのと実験的な要素もあるので少額で実施します。109円半ばから始まった米ドルは米ドル高の動きで110円台に到達、110円10銭ほどで週を終えました。米は長期金利の上昇や株価指数の上昇もあり米ドル買いの流れになっている…

社会保険手続きの電子申請義務化

以前から税に関しては電子申請が出来るようになっています。e-taxで個人が確定申告をすることも出来ます。社会保険についてもe-gov(電子政府)を使って電子申請が出来るのですが、従来通りのやり方が楽だ、社労士さんに頼んでいるから従来のままでいいとい…

厚底シューズに翻弄されたアシックス

今年に入ってからアシックスの株価が大きく上げ下げをしています。どうやら、その背景にはナイキの存在があるようです。ナイキもアシックスもシューズメーカーとして確固たる地位を気付いているのは、ご存知のとおりですね。今年の箱根駅伝でのことです。ナ…

東急が始めるサブスクパスとは?

東急でサブスクパスなるサービスの実証実験を始めると発表されました。http://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20200115-1.pdfwww.tokyu.co.jp説明を見ると、1ヶ月単位でチケットを購入すると、東急線全線、東急バス全線乗り放題を基本とし、映画見放題、電…

つみたてNISAを始めました(やってみないと分からないことは色々あるものです)

今年からNISA口座をつみたてNISA口座に変更しました。NISA口座は全く有効に使えていなかったので、今後はせっかくの制度なのでうまく使っていきたいものです。1月に入って、つみたてNISAの口座に変わっていることを確認、買い付けをしようとする中で、分から…

積立FXの実績(27週目)

積立FXの運用27週目です。資金が少ないのと実験的な要素もあるので少額で実施します。先週の流れを受け107円台で始まりました。アメリカとイランの緊張状態が緊張したかと思うと緩むような報道や憶測が出て、週の半ばくらいまでは107円台から109円台まで行っ…

12月雇用統計

10日、米労働省が2019年12月の雇用統計が発表しました。 予想 結果 非農業部門雇用者数変化 16.4万人 14.5万人 失業率 3.5% 3.5% 景気動向を敏感に反映する非農業部門雇用者数は前月比14.5万人増という結果になっています。市場の予想を下回っていますが、雇…

積立投資で手数料を気にする必要があるか

最近では投資信託にノーロードという商品が多くなっています。ノーロードとは購入時の手数料が0円であることです。積立投資では出来ることならノーロードの商品を選ぶ方が良いでしょう。では積立投資で考慮する手数料とは何かというと信託報酬となります。こ…

ふるさと納税による都市部からの税金流出

ふるさと納税に関するこんな記事を見ました。toyokeizai.netふるさと納税をすることで、住民税自体は減税になります。つまり自分が住んでいるところに納付されるはずの税金が別の自治体に流れてしまうわけです。流出額上位にある自治体は都市部、つまり人口…

市場不安と日経平均下落

本日の東京株式市場にて日経平均株価の終値は前日比370円安の2万3204円となりました。一時、620円を超える下落もありました。大発会での下落があったものの昨日は大きく上昇したことから安心ムードもあったのですが、本日の結果は大きい下落、先行き不安とい…

新日本プロレスワールドとライガー選手の引退

先日「新日本プロレスワールド」に入会しました。新日本プロレスの動画サイトで月額999円で見放題というものです。まだ全然目を通せていないのですが、過去動画はもちろんオリジナルコンテンツもあるようで非常に楽しみです。やはり膨大なアーカイブを持って…

2020年の大発会の日経平均株価は下落

本日6日から2020年の日本株式市場が動き出しました。年初の取引が行われる日を大発会といいます。正確には「証券取引所の年始の最初の取引日に行われる催事」のことだそうですが、その日のことを大発会と呼ばれます。大発会の日はご祝儀相場などとも言われ、…

配当控除を知っておこう

株式投資をしていると配当金をもらうことがあります。配当金を出してもらうよりも再投資して企業価値を高め株価を上げてもらった方がいいという話もあるかもしれません。でもやはり配当金をもらうと嬉しいものです。株価は上がるか下がるか不確実なものです…

積立FXの実績(26週目)

積立FXの運用26週目です。資金が少ないのと実験的な要素もあるので少額で実施します。元日は取引がなかったため今週は4日間の取引となっています。年末から徐々に円高方向に動いていましたが、3日には一時107円台を付けるところまで動いています。アメリカと…

AIとダイナミックプライシング

スーパーに閉店間際に行くと、お惣菜に値下げのシールが貼られます。見切り品ってやつですね。お惣菜に限らず賞味期限が近いものが見切り品になります。どうせすぐに食べるのなら賞味期限が近くてもいいので安い方がいいなと思ってしまうものです。お店で、…

2019年米ドル円の値幅が過去最小を記録

2019年の米ドル円の値幅は2年連続で過去最小を記録したとのことです。日経新聞では8円30銭とありましたが、私の使っているチャートですと7円96銭と8円を切っていました。以下に2010年代の年間の米ドル円の値動きをまとめてみました。2019年は一気に値幅が小…

あけましておめでとうございます

年末にゴーン氏の無断出国という大きなニュースがありましたが、令和2年は穏やかな始まりとなったのではないでしょうか。いや十分すぎるくらいの大きなニュースでしたかね?話は一気に小さな話になります。今朝、証券会社の口座を見ると、2015年分のNISA口座…

大晦日

元号が変わり新しい時代となった今年はあっという間に過ぎてしまいました。私個人としては、2月にCFPを取得、4月にこのブログを開設しました。このブログを書くことで、フワッとしていた知識が身に付くのに役立ったなあと思っています。よくインプットした情…

令和最初の大納会

本日30日、大納会を迎えた東京株式市場で日経平均は2万3656円62銭で終えました。これは大納会としては1990年以来29年ぶりの高値とのことです。昨年の大納会は2万14円77銭で終わっており、そこから考えると15%ほどの上昇で終わっています。2019年の大発会は散…

日経平均史上最高値から30年

1989年の12月29日、日経平均は史上最高値の3万8915円をつけました。そして今日、2019年12月29日はその日から30年になります。その後、低迷を続けてきた日本経済ですが現在2万3837円、2万4000円に届くかどうかというところにいます。30年前の状態は後にバブル…

積立FXの実績(25週目)

積立FXの運用25週目です。資金が少ないのと実験的な要素もあるので少額で実施します。海外はクリスマス休暇の期間でもあり、米ドル円は109円台であまり動きのない一週間でした。今週は300円を目安に積み立てるようにしていました。来週は引き続き300円目安で…

医療費控除とセルフメディケーション税制

幸か不幸か、我々日本人は健康保険に加入しているおかげで、病院にいって何らかの治療を受けても全額を負担する必要がありません。多くの人は3割負担ですから、本来かかっている医療費は3倍強だったりするんですよね。そんな保険のおかげで医療費が大きく嵩…

プロレスラーは観客に何を見せているのか

20年も前の話になります。当時アメリカでは3つのプロレス団体が大きな勢力争いをしていました。ひとつはWWF。言わずと知れた、今のWWEです。そのライバルとして存在していたのがWCW。WWFとの月曜日と木曜日の視聴率争いは激しいものでした。そしてその2台勢…

男性国家公務員の育休取得へ向けた動き

日経新聞によると男性国家公務員に育児休暇を取得するように推進するような取り組みを検討しているとのことです。1ヶ月以上の取得を目指すとのことです。1ヶ月の育児休業っていうのもどうかとは思いますが、一歩前進といったところでしょうか。民間に対して…

確定拠出年金の制度改正案

厚生労働省で確定拠出年金の制度見直しを検討しているようで、個人型、企業型ともに受給開始年齢を60歳から75歳の間で選べるようにするようです。要は75歳から受給開始することも出来ますよということです。確定拠出年金は長期間、積立投資をすることで資産…