非金融系FPそばこと不確実な日々

2019年2月にCFPを取得しました。FPとして知っておいた方が良さそうなことを色々と書いていきます。

投資

議決権の不適切集計はなぜ起きたのか?

東芝から端を発した 東芝において議決権が正しく行使されていないのではないか?という指摘がありました。調査の結果、全体の1.3%にあたる1139通の議決書が無効になっていたことが明らかになりました。議決権の集計は、東芝から三井住友信託銀行に委託されて…

ソフトバンクグループによるオプション取引

先日、ソフトバンクグループが米国のオプション取引により40億ドルの含み益を抱えているというニュースがありました。日本円にして4000億円を超える利益ですから相当なものです。この取引が米株式市場の株価高に繋がったのではないかという声もあるようです…

バフェット氏による日本商社買い

先日、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ社が日本の5大商社株を取得したというニュースがありました。三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、丸紅、住友商事の5社です。投資額は63億ドルとのことです。日本円にして6000億円以上という額で…

驚くほどシンプルで一生使える投資の極意

「驚くほどシンプルで一生使える投資の極意」という本を読みました。最近、書店でよく見かけていて読んでみようと思っていた本です。気になりつつしばらく買わずにいたのは、パラっとめくってみると対話形式になっていて、初心者向けの内容かなと思ったから…

なぜ銀が高騰しているのか?

最近、銀が高騰しているというニュースをよく耳にします。そもそもとして、金を持っている人が金価格がかなり上がっているので売ろうかなという話を聞いていました。景気後退局面にある(と思われる)中で不確実性が非常に高まっています。そうすると安全資…

ポートフォリオのリバランスとは何か

資産運用における商品には、株式、債券、不動産、金、など様々な種類があります。様々な種類を組み合わせたものをポートフォリオといいます。通常だと株を40%、債券を30%、不動産を30%のように商品の割合を決めて保有します。この保有の割合によってポートフ…

投資信託の積立額が増加傾向にあるというが本当だろうか?

インターネット証券大手5社によると月間の投資信託積立額が2019年末に比べて6月末時点5割増えているとのことです。新型コロナウイルスにより相場が急落したのを受けて積立投資を始めようとした個人投資家が増えたものとみられています。今回の相場下落は非常…

駅探に突きつけられた株主提案

駅探という乗り換え案内サービスを提供している会社があります。マザーズに上場している企業なのですが、この企業の大株主であるCEホールディングスから全役員の解任を求められているというのです。一体何があったのかというのはCEホールディングスのHPに書…

ダウ過去4番目の下げ幅を記録

11日の米株式市場ではダウが前日比1861ドル82セント安の終値2万5128ドル17セントとなりました。一時は1900ドルを超す下げ幅を記録し、終値でみて過去4番目の下げ幅となりました。ここ最近、コロナからの景気回復の兆しなのか、株価も勢いよく回復していたの…

FIREと4%ルール

最近「FIRE」という言葉を聞くことがあります。「FIRE」とは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取ったもので、「経済的自立をして早期退職をする」くらいの意味合いでしょうか。「FIRE 最強の早期リタイア術」という本が出ていたので読みま…

高パフォーマンスの楽天ボラティリティ・ファンドとは

最近、金曜モーサテでは投信ランキングというコーナーがあります。今朝の放送では「直近3ヶ月の上昇ランキング」というランキングでした。そこで上位1位と2位だったのが「楽天ボラティリティ・ファンド」という投資信託で共に40%を超える上昇だったそうです…

給付金などのお知らせがLINEから

コロナ関連で厚生労働省からのアンケートが複数回、LINEに届いたのは記憶に新しいところです。恐らくスマホを利用している方であれば、かなりの割合でLINEを利用しているのではないでしょうか。やはり利用者が多いというのは非常に強みです。そして皆が知っ…

ソフトバンクグループの巨大な赤字

5月18日にソフトバンクグループは2020年1~3月期連結最終損益が1兆4381億円の赤字であると発表しました。ちょっと想像もつかない額です。ちなみに前年同期は1271億円の赤字ということで、これも大きいのですが、その10倍超という額となっています。四半期の…

バークシャーによる金融株売却

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが航空株を売却したニュースが入ってきたのは、つい先日のことでした。www.fpsobako.workそれから時をおかず、今度は金融株を売却したというニュースが入ってきました。13日に、米大手地銀USバンコー…

優先株とは何か?

優先株というものがあります。一般的な株と債券の間くらいのものだという説明をされている方もいます。ここでは一般的に取引されている株を普通株と呼ばせてもらいます。普通株との違いとして、優先株は優先的地位を持っているという特徴があります。配当金…

変わった世界はどこへ向かうのか

5月2日にウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが年次株主総会を開きました。この年次株主総会はオマハの賢人バフェット氏やそのパートナーであるチャーリー・マンガー氏の声を直接聞けるということもあり世界中から株主が集まるという言…

テレワーク関連銘柄に注目

最近の話題のひとつはテレワークではないでしょうか。国や自治体がなるべく外を出歩かないようにとテレワークを推奨しています。ちょっと前からは電車に乗っていると社内放送でテレワークをお勧めされています。テレワークを推奨されて困るのが導入出来るの…

ドルコスト平均法はダメなのか?

積立投資、ドルコスト平均法はダメな投資法だと捉えられなくもない記事がありました。なぜ「捉えられなくもない」という曖昧な表現なのかというと、今の急落相場で積立投資は使えない投資法だと思わせるような記事のタイトルなのです。そこで記事を読んでみ…

純資産残高が大きければいい投資信託なのか

投資信託を評価するにあたり、様々な基準があります。その中に純資産残高があります。純資産残高が大きいということは、その商品に大きいお金が入ってきている、つまり売れていると言えるでしょう。現在、国内で最も純資産残高が大きいのは「ピクテ・グローバ…

まとまったお金がある場合、どうすればいいか?

先日、「まとまったお金が出来たので運用したいのだが、どうしたらいいか?」という相談を受けました。その方は個人事業主なのですが、定期預金と国民年金基金を検討しているようでした。また資金を3分割した方がいいんだよね?という話もされました。これっ…

日経平均、週単位で過去最大の上げ幅

今日、27日の東京株式市場で、日経平均は前日比724円83銭高の1万9389円43銭で終わりました。今週は6週間連続で下落していたのですが、久々に週単位での株価上昇となりました。1週間でなんと2836円60銭の上昇となっており、これは1950年9月7日に指数を算出し…

LINE FXサービス開始にあわせて口座を開設してみました

16日にLINEから通知があり、LINE FXを始めましたというお知らせがありました。最短3分で口座を開設出来るとのことだったので試してみました。私の場合はLINE証券の口座を持っていて、それと情報が連携されるようで、まさに3分で登録が完了しました。数日後に…

落ちてくるナイフを掴むとケガをします

9日の東京株式市場では日経平均が大きく下落しました。前週末から1050円99銭安い、1万9698円76銭で終わりました。2万円を切っての終値2019年1月4日以来のことです。また1日で1050円下落という大きい下落もそうそう見かけるものではありませんが、これは18年2…

新型コロナウイルスによる大幅下げ

先週は新型コロナウイルスを起因とする市場の大幅な下落となりました。日経平均株価は1週間で2243円、米ダウ平均は3583ドルの下落となっています。過去の大きな下落となった時に比べられるほどの大きな下落となっています。今週どのような動きになるかは分か…

景気の状態はどうなのか

世界の景気を占う上でどうしても気になるアメリカですが、アメリカの景気はどうなのでしょう。ここ最近の様子を見ると株価は過去最高を更新するなど好調です。雇用は底堅く、利下げもないのではないか?という見通しがあります。昨年話題になった逆イールド…

バフェット氏がインデックスを買っていたということ

世界で最も偉大な投資家と言えば誰かというとバークシャーハサウェイのウォーレン・バフェット氏だという人は多いことでしょう。私も株を始めた初期にバフェット氏に関する本を読んだことが大きくて、影響を受けているように思います。もちろん影響を受けた…

iPhoneとAndroidとサンクコスト

私は20年来のマックユーザーです。仕事ではWindowsを使っていますが、自宅ではマックを使っています。色々考えるとマックよりWindowsの方が都合がいいのですが、なぜか離れられずにマックを使い続けています。とは言え、最近では自宅でパソコンを使うことは…

投資と投機

投資関連の本を読んでいると「投資」と「投機」という言葉についてよく議論されています。「テクニカル派」か「ファンダメンタル派」かというくらいの議論かもしれません。例えばデイトレーダーは投機をしていると言われるでしょう。長期運用をしている人は…

投資は怖いものなのか?

近頃ではiDeCoを使って投資しましょう、NISAを使いましょう、などと投資を促す情報が多く目に入ってくるようになっていることと思います。私の周りでも投資に興味を持つ人は見受けられるのですが、実際に一歩踏み出す人というのは案外と少ないものです。その…

ESG関連の投資信託が増えてきています

モーニングスターを見てみると2019年のファンドオブザイヤーが発表されていました。www.morningstar.co.jp先日紹介した投信ブロガーが選ぶFund of the Yearとは顔ぶれが随分異なるのが印象的です。www.fpsobako.workモーニングスターはよりパフォーマンス重…